2009年09月14日

ラジオトロニカ9月11日放送分

ラジオトロニカ9月11日放送分


今年もついに9月に突入。光陰矢のごとし、早い!!
ラジオトロニカも放送を始めてもうすぐ1クールが過ぎようとしてます。いつまで続くかは完全に未定ですが、これからもよろしくお願いしますっ!!


さてさて9月のゲストは京都の一乗寺にある、おもしろ本屋「恵文社」の堀部店長です。(http://www.keibunsha-books.com/
恵文社がほかの本屋さんとどう違うかと言うと、まず第一に置いている本が違う。普通の本屋さんではなかなか見つからないような本が、恵文社にはそろっています。かっこいいデザインや建築の本や、古いヴィンテージの本、マイナーな詩人の詩集、漫画や絵本まで、たくさんの本がテーマ別におもしろくディスプレイされていて、店に入っただけでわくわくします。期間限定でさまざまな本の特集が組まれていて、見たこともない本と出合えるのも恵文社の魅力です。

また本と関連した生活雑貨や文房具なども置いてあって、プレゼントしたらよろこばれそうなものがたくさん置いてありますよ。店の奥に設置されているギャラリーでは毎回さまざまなアーティストさんの作品展示がさ
れていて、無料でみられたりもします。

僕はよく小説や詩集、哲学書なんかを買いに行くんですが、恵文社に行くと知らないうちに何時間も立っていたなんてことがよくあります。そんな個性的な本屋さん、恵文社店長堀部さんに今回もいろいろな話を聞いて見ました!!



ラジオトロニカ9月11日放送分


内容は、本の話はもちろん、恵文社について、普段の生活などなどいろいろ盛りだくさんです。デザインやアート、漫画や音楽やなど、サブカルチャーにくわしい堀部さんならではのお話を聞くことが出来ました。



堀部さんには次週も引き続き登場してもらい、今度は悩みを持った人達にぴったりの本を紹介してもらう「本の処方箋」というコーナーをやっていただきました。悩みをもって夜も眠れない人は必聴です。
次回のOAは9月25日(金)、午後八時半からです。ラジオのつまみをFM79,7 kyoto radio cafeにあわせて、是非聞いてください。



posted by radiotronica at 19:23| Comment(0) | archive | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。